ご予約

予約の方が優先となります。         予約はネット又はお電話にて承っております。

TEL 029-869-8090

ネット予約は初診の方も利用出来ます。
 
※ネットでの受付可能時間は7
日前から当日の18:00まで 

クリニック案内

医院名
さくら内科・呼吸器内科クリニック
院長
石川 昌英
住所
〒305-0003
茨城県つくば市桜2-15-1
診療科目
内科・呼吸器内科
電話番号
029-869-8090
ネット予約
https://medicalpass.jp/hospitals/sakura

施設・検査設備のご案内

一般撮影X線システム(レントゲン)

日立製の一般撮影X線システムを導入しています。

このX線システムは従来品に比べ放射線の量が数分の一ですみ、デジタル化で画像の鮮明度が大幅に向上しています。

胃や腸などの消化器検査や血管造影検査、整形領域の検査や救急検査など幅広い検査に対応します。

CT(コンピュータ断層撮影装置)

日立製の16列マルチスライスCTを導入しています。

このCTの特徴は従来のCTに比べ広範囲(頭部~足先)までを短時間で、かつ少ない被ばく量で撮影する事ができます。

また、必要に応じて立体的な画像なども作る事ができ、色々な方向から観察する事が可能な為、小さな病変でも発見できる確率が高くなります。

特に気管支・肺などの胸部、肝臓・腎臓などの腹部の病巣に関しては圧倒的な検査能力を持っています。

電子スパイロメーター

フクダ電子製のスパイロメーターを導入しています。

スパイロメーターは肺の呼吸機能を検査する為に用いられる計測機器です。

息切れ、呼吸困難、痰がでるなどの症状により、気管支喘息や肺気腫などの肺の病気が考えられる時に検査を行います。

呼気中一酸化窒素濃度測定器(FeNO)

呼気中一酸化窒素濃度測定器を導入しています。

息に含まれる一酸化窒素の濃度を測定する機器です。

喘息の気道炎症により、呼気中に含まれるNO(一酸化窒素)が上昇する事が知られており、気道の炎症状態を分析するなど気管支喘息の診断に用います。

自動血球計数装置

小型の血液分析装置を導入しています。

血液検査は最も基本的な臨床検査項目として重要とされています。

この機器は最少量の検体で白血球5分類まで各種の血液検査をスピーディーに行うことができます。診断に有効な検査結果をその場で得られるため、診断の迅速化に役立ちます。

臨床化学分析装置 アリーア Afinionアナライザー

糖尿病、脂質異常症の診断に必要な数値を迅速に測定することができます。

スマートウォッチ PMP-300EX 

睡眠時無呼吸症候群のための検査機器です。本体と2つのセンサ装着で7項目の睡眠データを収録することができます。